「おうちdeえいご」はママとベビー・キッズの英語&絆づくりを応援します。

よくあるご質問

title_faqt_1
♦  英語は苦手。発音も下手だけど大丈夫?

こそだて英語に必要な英語は、流暢さではありません。本当に簡単な単語の組み合わせなので、どなたにでも安心して始めることが出来ます。また、すぐに実践しやすいように教材・カリキュラムも工夫されているので、ご安心ください!

♦ 子どもはすでに日本語にどっぷりつかってるけど今更大丈夫?

英語だって、他の習い事と同じように、少しずつ学んでいけば大丈夫! 決して遅すぎることはないのです。しかも大好きなお母さんから発信される言葉や歌、遊びはこどもにとっても嬉しいもの!いつも一緒のお母さんがコミュニケーションの 中で使っていくことで、お子様も自然と慣れ親しんでいくことができます。

♦ 自分(ママ)の英語力も身に着く?

色々な場面に応じて、沢山の表現方法を学んでいきますので、 単語を置き換えるとまた違う内容になるなど、 どんどん応用していけます!また、身に着けやすいように、内容も工夫がされていますので、楽しく使えるようになります。習うより、慣れろ、ともいいますが、とにかく恥ずかしがらずに子ども相手に使っていけば、英語も身についていきます!

♦ なぜ子ども向けではなく、親(ママ)向けなの?

子どもが習うのは、お金を払ったその一瞬の時間だけ、もしママが習えば、ずっと子どもと一緒に使っていける=継続的に英語と触れ合うことが出来るから!です。特に自主的に学習が出来ない低年齢の間は特に、大好きなママからの語りかけにまさる方法はないのではないでしょうか!?

♦ レッスンは子連れ参加できる?

レッスンで英語を習うのは、保護者の方ですが、ほとんどの教室はお子さんも一緒に参加できます。また、お子さんも一緒に楽しめる歌やアクティビティの時間もありますので、ママが習っているうちにいつの間にかお子さんも英語に慣れ親しめて一石二鳥!?

♦ まだ生まれて間もないですが、いつ頃から始められる?

おうちdeえいごは、赤ちゃんがお腹の中にいるときから出来ることは沢山あります。 英語で子守唄を歌ってあげたり、お腹の赤ちゃんと会話をしてみたり、日本語にプラスして英語も取り入れることで、 更にお腹の赤ちゃんに語りかけることが多くなった、という方も!レッスンには赤ちゃんをクーファンに入れて連れてこられるかたもいます。

t_faqkouza
おうちdeえいご教室と、こそだて英語講師養成講座の違いは?

各地で開催されているおうちdeえいご教室は、お子さんとの日常に英語を取り入れてみたい、という方が対象です。 習ったことをお家に持ち帰り、ご自分のお子さん相手に使うことができます。こそだて英語講師講座は、おうちdeえいご教室を開催したい、講師になりたい、という方のための講座になります。講師講座では内容やボリュームがぐっと多くなりますので、講師として活躍できるのはもちろんのこと、ご自身のお子さんにもおうちdeえいごを使いこなせるようになります。

♣ 講師講座はどのくらいの時間と費用がかかる?

詳細はコチラをご覧ください。

♣ 講師になったあとは、すぐに講師活動が出来る?

講師講座では、英語はもちろん、レッスン開講に必要なノウハウはすべて講座でお教えします(※レッスン開講についてのノウハウを知りたい方はオプション講座を受講してください)。また、ステップバイステップで準備もしていけますので、講師講座終了後に早速講師活動をされている方が沢山いらっしゃいます。

♣ こどもが小さくて中々遠方にはいけないのだけど?

子育て中の方にもご参加いただけやすいよう、最終日以外はオンラインにて講座を受けられるようになりました。詳細はコチラをご覧ください。

♣ 講師になった後は、実際にどんな働き方があるの?

講座が終了し試験に合格すると、個人事業主として講師活動を行うことになります。月1,2回ペースでゆるゆるとレッスンをされる方から、活発に各地に赴いて講師として活躍される方まで様々です。ご自分のライフスタイルに合わせて、また、二人目、三人目の妊娠、出産子育て期間も、 働き方を変えてまた復帰できるという点も子育て中のママにはぴったりです。実際に、講師として活躍されている皆さまの働き方例・収入例はコチラをご参照ください。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.