今年は度重なる台風に各地で甚大な被害があり、被災され地域の方に、おうちdeえいごとしても何か出来ることはないか、ということでこちらでも告知させていただいておりました、フォニックスポスターの売上金を寄付するという企画は、10月30日に締め切りました。

この度、急な企画にも関わらず一般の方からもご協力をいただいたり、温かいお声をいただいたり本当にありがとうございました。

寄付先についてもこれまでに寄付させていただいたセーブ・ザ・チルドレンをはじめ、講師の方からもいくつかアイディアをいただき検討しておりましたが、今回は、台風で甚大な被害を受けニュースでもたびたび目にする岩手県丸森町で『丸森こどもひろば』を運営されている株式会社GM7さんにおうちdeえいご講師の皆さんやフォニックスポスターをお買い上げいただいた方からお気持ちを届けすることにいたしました。

寄付先の活動内容詳細はこちらをご覧ください
↓↓↓
丸森町の被災子育て世帯応援プロジェクト

GM7の齊藤 良太さんは個人的にご縁があり、今回台風で甚大な被害を受けられたことを知り、小さいお子さんもいながらどうされているかと気になっておりましたが、共通の知人から復興に向けて活発に活動をされていることを知り、今回寄付先として選ばせていただきました。
安心して過ごせる場所で子供たちが少しでも元気で笑顔になってくれれば、周りの大人達は勇気づけられ、やらなければならないことに取り掛かる時間も気力も作ることができのではないか、という気持ちでいっぱいです。まだまだ被災地の状況は厳しい中、大変なことばかりだと思いますが、少しでも早く日常を取り戻せますように、家族が一緒に暮らせますように・・・

寄付金額総計 20,000円 

寄付先 株式会社GM7

おうちdeえいご認定講師からの寄付  19,500円(うち、河野先生の生徒さん3名計1500円ご寄付いただきました)

一般の方からの寄付 500円
※内訳は下記の通りです。

S.K様 250円
斉藤英子先生のご友人 250円

ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました!!

 

 

最後に、齊藤良太さんがSNSで発信されているメッセージを掲載します。
宜しければぜひまたシェアなどしていただければ幸いです。

——————————————————————-
※拡散歓迎
私が経営する会社がある
宮城県丸森町の金山地区は、
台風19号により甚大な被害を受けました。
私達自身も同じ被害を受けました。
でも前と上見てガンガン進んでおります。
攻めはビジネス。守りは地域貢献。
今日は守り部分の地域貢献について
皆様に2点お願いがございます。

【1点目:炊き出し】

14日から毎日炊き出しやってます。
まだ断水状態であり、
金山地区は困っております。
来週も炊き出しを継続したいです。
来週で決まってない日程は以下です。

28日月曜日
29日火曜日
31日木曜日

目安として平日は100〜150食くらいです。
これまで沢山の方々に炊き出しして頂き、
本当に本当に感謝しております。
水は月内復旧と言われております。
あと来週1週間なんとかやり遂げたいです。
皆様のお力貸してくださいませ。

→17時50分アップデート
全てのスロット埋まりました!
ありがとうございます😊

【2点目:寄付のお願い】

被災地では子育て世代のサポートが
遅れています。子どもを預けて
片付けや買い物に行きたくても行けない。
外の空気が悪いため子どももストレスが溜まる。
負のスパイラルに入りつつあります。
そんな課題を解決するため、
私達の施設(旧金山保育所)のお部屋一部を完全滅菌し、
子どもの遊び場を作りたいのです。
NPOと連携して最短最速でやります。
やるからには半端はいかんと思い、
設備や人的投資をします。
そのための寄付をお願い申し上げます。
集まった寄付はこれ以外の用途では使いません。
予算が余ったら公的機関に再寄付します。
詳細はリンクをご確認くださいませ。

https://gm7.jp/nursery.html

以上になります。
いつも応援頂きありがとうございます😊
感謝してもしきれません。

志を持つ人と人でハッピーな未来を創りましょう!
ありがとうございますアゲイン!

一般社団法人宮城インバウンドDMO
株式会社GM7
株式会社VISIT東北
株式会社日中BHEコミュニケーションズ
代表 齊藤良太